メルカ-ト(青空市場) 
私の八百屋さん 
イタリア人の食卓に欠かせないのがメルカート(青空市場)。衣類、家庭用品、食料品全般を売る市場はイタリア人の生活の基盤になっており、私が住む人口7,000人の町でも週一度は市場が立ちますし、ミラノの中心部でも会社員が昼休みに市場を覗く姿を見かけます。中でも数件並ぶ八百屋には自分の行きつけがあり、自分の八百屋が混んでいて隣が空いていても、我慢強く(イライラしながら)自分の番を待ちます。ただ、割り込みを平気でする人がいるので、混んでいる時は自分の順番を把握して目を光らせていなければなりません。野菜を触ると怒られるので注意!!たいがい多めに測るので客は少なめに注文します。何度か辛抱強く通ううちに売り手と話をするようになり、珍しい野菜の料理法を教えてもらい次週には一緒に横で待つお客さんに料理法を伝授します。メルカ-トの野菜は、季節の野菜を取り揃え、売り手の目が行き届く品質第一だからス-パ-と共存できるのでしょう。知人との立ち話に花を咲かせたり、とメルカ-トは地域の社交場にもなっています。雨の日は当然休み。
 
イタリアの野菜は少々形が悪かったっり土がついたまま店頭に並んでいますが、文句を言う客はいません。サラダには土はもちろん、時には虫がついているので3回は水洗いがひつようです。虫かつくのは農薬が少なくおいしい野菜という証拠です。日本の店に並ぶ野菜は形重視で見た目はきれいで立派だけれども、イタリアの野菜は味がしっかりとしている気がします。本当においしい野菜は規格外で出荷されない野菜たちではないかしら。 
 
年一度の豆類の時期。イタリア人は年中乾燥豆をミネストロ-ネに入れて食べるのですが、店頭には今だけお目見えの豆。旬の豆は甘い!サヤから豆を取り出すのは面倒だけれどもそれだけの価値あり。
 
 
上右の白豆(うずら豆?)。きれいなサヤに入った豆は白にピンクの線が入っていてうれしかったので、買ってみました。30分ほどで煮上がりましたが、茶色になって少しがっかり。冷蔵庫の食材とパスタを作ったら予想以上においしくできました。
 
作り方 
にんにく一片をオイルで熱してから、アンチョビ-、エビ、オリ-ブ、パプリカ、白豆煮を加えてパスタと混ぜ最後にバジリコを散らせば出来上がり。素材の味を楽しめるシンプルな一品です。 
                   



〒028-6103
岩手県二戸市石切所字荒瀬5-2
大西ファーム
TEL:0195-23-4515
畑にいることが多いので携帯にどうぞ
090−4319−1713
    季節の野菜を直送します

夏に向けてきゅうり、ズッキーニなどの野菜が実ります。一番おいしい時期の野菜を畑から直送いたします。受付時期はそのつどHP上でお知らせします。