岩手から帰って3日後、家族でトスカ―ナに出かけました。
 
長女はロンドン、次女はベルギ―、主人は週の半分はロンドン出張と言う我が家では家族が揃うのは久しぶりの事で、今回を逃したらいつまた一緒に旅行が出来るかわからないということで決行しました。
 
10年以上前に泊まり気に入った「アグリツ―リズモ」を予約できました。
 
「アグリツ―リズモ」とは、農家を改造したバカンス、宿泊施設です。私たちの泊まったSan Giorgioはフィレンツェの南50kmの中世の町Siena 郊外の山道を入った場所にあり、広い敷地にはプール、羊の親子が3頭、アヒルとガチョウもいて、のんびりと癒される空間でした。
 
朝食には畑で取れたトマトや果物、地元産のパンやサラミが並びます。
 
 
 
部屋はアパ-ト式の独立型でキッチン、トイレ付き寝室2部屋(ロフトと階下奥に一部屋)
 
 朝食は食堂で済ませた上食べ歩き目的だったのでキッチンは使いませんでしたが、子供連れや長期滞在にはキッチンは有難いです。このような部屋が10あり、ヨーロッパ中から宿泊客が来るため、朝食の世話係りのおばさんは英語ができるのが驚きでした。私たちの後に予約しているお客さんは2週間の滞在予定だそうです。
 
1泊4人、朝食付きで130ユ―ロ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夕食はSienaのレストランで。
 
この地方特産フィオレンティ―ナというTボーンステ―キを皆で仲良く分け合って食べました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トスカーナはイタリアでも有数のワインの産地であります。Monte Pulciano, Brunello, Chianti等など。
 
果てしなく広がるブドウ畑には、10月の収穫を直前に控えたブドウがふさふさと実っていました。
 
 
 
 
 
 
 
その夜はレストランで食事をした際、地下のワインセラ―を見学させてもらいました。
 
地下に降りる階段に趣があり、ついレストランの方に見学をお願いしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イタリアのレストランでは10ユ-ロ位から十分おいしいワインが飲めます。ワインリストが分からなかったら遠慮せずに自分の予算を言えば、料理にあったワインを勧めてくれるはずです。ここのレストランのワインリストは10-60ユ-ロのワインが揃っていました。
 
イタリアではワイン無しの食事は考えられず、グラス2杯くらいまでのアルコ―ル量であれば運転OKです。とはいっても、近年取締りが厳しくなっており、パーテイの多いクリスマスから年越しの夜中は消え札があちこちに隠れて網を張っているので注意しましょう。
 
 



〒028-6103
岩手県二戸市石切所字荒瀬5-2
大西ファーム
TEL:0195-23-4515
畑にいることが多いので携帯にどうぞ
090−4319−1713
    季節の野菜を直送します

夏に向けてきゅうり、ズッキーニなどの野菜が実ります。一番おいしい時期の野菜を畑から直送いたします。受付時期はそのつどHP上でお知らせします。